FC2ブログ
2021 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 05

小説『夏の思い出』-ワンパク小僧たち-(ゲイ・BL)-第二章-<大和の密かな楽しみ>その1

 【22//2013】



Novel-01.jpg

-第二章-

<大和の密かな楽しみ>その1


「兄貴?」

「どうした!兄貴―っ!!」

俺は必死だった、

「兄貴!兄貴!!」

「西園寺様!どうなされました!!」

バスの運転手がスピーカーを通して聞いてくる。

「兄貴がっ!兄貴の様子が変だっ!!」

バスの後部座席には、いつしかほとんどの乗客が押し寄せ騒ぎたてる。

「西園寺の和人様が倒れたっ!!」

「誰かーっ!西園寺様のお屋敷に連絡をーっ!!」

「大変だ!皆でお屋敷まで運んで差し上げろ!!」

さっきまで静かだったバスの中は、怒号と、悲鳴にも似た声でパニック状態になっていた。

何人かの屈強な男たちが乗客を押しのけ近づいてくる。

男たちの手が四方八方から伸びてきて、俺の元から兄ちゃんを連れ去ろうとする。

俺は、何故かこの時、大切な兄ちゃんを俺の手の届かない何処か遠くへ奪い去られるんじゃないかと・・・
そう、思ってしまった・・・。

「やめろーっ!!おまえらっ!いいから俺の兄ちゃんに触るなーっ!!」
バスは屋敷の目の前で急停車する。

「お前ら!どけっ!!俺がっ兄貴を下ろす!道を開けろっー!!」




俺はいつも通り、一人でしゃべり続けていた・・・

もうすぐ下車するバス停に到着するというのに、微動だにしない兄貴。

不思議に思い、揺すってみるとガクンと力なく床に倒れこんだ。


そこからはハッキリ言って詳しくは覚えていない。

気がつけば、ただ、必死になって兄貴を背負いながら走っていた。

マサとお手伝いさんたち遠く玄関から飛び出してくるのが見えた。

「もうすぐだ・・・兄ちゃん!マサも来てくれたゾ!もうすぐだ!頑張れーっ!!」

次の瞬間

俺は、パニックと爆発的に増大したアドレナリンのせいで目の前が真っ白になってしまった。

まるで濃い霧の中をスローモーションで走る俺・・・

徐々に薄れてゆく意識の中、とうとう俺は力尽き、

お兄ちゃんをおぶったまま前のめりに倒れ込んでしまった!!

その時!

ちょうど駆け寄ったマサが、俺と兄ちゃんをしっかりと抱き抱える!

意識が遠のく中、俺は叫び続けていた・・・・

「兄ちゃんがっ!兄ちゃんがっ!お兄ちゃーんがーっ!!」

「大和ぼっちゃまっ!和人様を我々が運びますっ!離してくださいっ!!」

「いやだっ!離すと死んじゃうっ!サワルナ~ッ!」


マサがいくら説得しても、俺は兄ちゃんの傍を離れようとしなかった。


俺が離れると、兄ちゃんが遠くに行ってしまう、そんな気がして仕方なかったからだ・・・




チュンチュンチュン!



窓から差し込む朝の光に目をあける・・・

「にっ!にいちゃん!」

「大丈夫ですよ、大和様」

マサの優しい声が、飛び起きた俺を安心させる。

「マサっ!あっ!・・・兄貴はっ!?」


俺は、人前では兄ちゃんの事を「兄貴」と呼んでいる。


「おはようございます、大和様。和人様は、もうすっかりお元気になられましたよ」

「そ、そうか・・・」

俺は、兄ちゃんをおぶったまま倒れ込み、そのまま眠ってしまったらしい。

「なさけねぇ・・・・」

うなだれる俺の心情を知ってか、マサはベットの脇に座り、俺の手を取り、片方の手で
そっと頭をなでてくれた。

「大和坊ちゃまは、大変立派でしたよ」

俺が「マサ」と呼んでいるこの人は、西園寺家に仕える執事で、本郷雅哉という。

屋敷に仕える皆は「本郷様」と呼ぶが、俺達一家は「雅哉」と呼び、俺は親しみを込めて「マサ」と呼んでいる。

年齢は兄貴と一回り違う33歳で、俺達兄弟にとっては頼れる兄貴的存在だ。

世界各国の言葉を話し、知識も豊富、俺達の家庭教師もしてくれている。

強靭な肉体を持ち、さまざまな武術を習得し、西園寺家の(と言っても、親父のだが・・・)ボディガード達の師範でもある。


それに、

何といっても優しい!(笑)


マサの顔は・・・俺は島で二番目の男前だと思っている!

まぁ一番目は、誰がなんて言おうと、和人兄貴だけどネ~!(照)



「で、兄貴の容態は?」

「はい、先ほどドクターが参りまして、診察の結果は異常なし、疲労が祟ったのだとおっしゃってました」

「そっか、じゃぁもう起きてる!?」

「いいえ、今日は一日静養するようにと、お薬を飲まれて眠っておいでです」

「薬って、宝珠?」

「はい、さようでございます」

「ふ~ん、効くのかねぇ?」

「効きますとも(笑)」

そう言ってマサは当然だ!と言うように優しい笑顔を見せる。


「あのさ、マサ・・・」

「何でございましょう?」

「坊ちゃんは止めてよ・・・」

「あははっ、これは失礼しました!大和様(微笑)」


マサは本当に優しい。そんな優しいマサに俺は、どうして

「触るなっ!」なんて、酷い事を言ったのだろう・・・・・。

「マサ!」

「はい!何でございましょう?」

「兄貴の部屋に行ってもいい?」

「はい、よろしゅうございますとも!ただし・・・」

「分かってるよっ!起こさない様にするから(笑)」

「はい、御意に」



「それとマサ・・・ゴメン」

「はい?何の事でございましょう?」

きっとマサは分かってるはずだ、俺がマサを払いのけた事、暴言を吐いた事・・・
それを全部分かった上で知らないふりをしてくれる。

本当にマサは優しい。


「ううん、何でもない!」

俺の答えを聞いて、にっこり笑ってマサが部屋を出てゆく。

テーブルには朝食が用意されていたが、パンだけを頬張り、兄ちゃんの部屋へ。


つづく・・・

『夏の思い出』-ワンパク小僧たち-(ゲイ・BL)


top-of-page.png

《スポンサー/広告》
【注意】ご紹介しております商品は記事掲載時のものですので、その後、販売終了および廃盤になる可能性もございます。

[スシプリ] の【そうだ、全員犯せば問題無くね?】

[スシプリ] の【そうだ、全員犯せば問題無くね?】

[スシプリ] の【そうだ、全員犯せば問題無くね?】



danji_88_31.gifJr_88_31.gifmensrushtv88×31site_dg.pngXXX88×31
ゲイ・ホモ動画ページゲイ動画サイト 男道ミサイル ゲイボーイアダルト動画 DUGA -デュガ-
*↑↑あなたの見たい!知りたい!情報がココにある!↑↑*


sindbadbookmarks.com8831.gifGAYARTNAVI
↑↑↑
Click!
text015_06.gif
AMWを応援してるぞ~!って人は、
上のGAY情報ランキングサイトclick!宜しくお願いしま~す(*^▽^*)

☆ランキング順位が上がると→多くの注目を浴び→モデルのやる気が出て→よりよい作品作りを頑張れます!
皆様のお力でランキングを上げて頂けますよう、もう一押し宜しくお願いいたします。


【お願い】

*ブロマガ内にて公開しております動画や静止画等全ての制作物の著作権はAMWが保持しており、AMWの許可なくお手持ちのPCやタブレット端末・スマートフォン・携帯電話・その他等の動画や静止画を取り込める機器へのダウンロードは一切禁止です!(FC2動画のダウンロードはFC2運営サイドからも禁止されております)またAMWブログ及びブロマガ内で知ったモデルの個人情報や、撮影秘話などは何卒お一人で楽しんで頂ければ幸いです。

top-of-page.png



UPDATE(更新情報)/ABOUT(ご挨拶)/NOTICE(お知らせ)/WANTED(モデル募集)/Download(販売動画)/TAKUYA'sROOM(趣味の部屋)/HOMEへ戻る ≪追記≫

小説 『夏の思い出』-ワンパク小僧たち-第二章<大和の密かな楽しみ>

が始まりました!(≧▽≦)

場面は、兄である和人(かずと)が学校帰りのバスの中で意識を失うシーンから始まります。

和人が倒れ、動揺する大和。

お兄ちゃん大好きっ子の大和は、生きた心地がしなかったでしょうね~( *´艸`)


そんなお兄ちゃん思いの大和ですが・・・

もっぱらの趣味は、お兄ちゃんのオナニーを隠しカメラで撮影し、その様子を海外へネット配信してること!!

何とも、兄思いなのか?兄を利用してるのか?分からん性格ですが(呆れ)

大好きな自慢のお兄ちゃんを皆に自慢したい気持ちが空回りしてるみたいです(笑)


勿論、その動画配信サイトは世界中で大人気!

「アノMonsterDickのモデルは誰だっ!?」と、マッチョ巨根好きのゲイの間では騒然となっています。

当然、島の住民の中でも、ファンが多く、人気サイトとなっていて・・・

出演してるオナニーモデルが和人であることはバレバレ(爆)


だって、顔はモザイクで隠されてても、島に二人と居ないデカクマッチョな体と、島一番と言われる巨大なア・ソ・コ♪で和人だと一目瞭然なのです!

島の住人はそんな状況を直接本人たちには話せませんから、

大和は「全然バレてな~いっ!」と信じ切っている。(←アホ)


はてさて、

和人が大した病気で無い事が分かった大和・・・

安堵の表情を浮かべたのはほんの一瞬(汗)

次回

寝ている兄貴の姿を見て、いつもの悪い虫がザワザワと目覚めます!( *´艸`)

関連記事

Category: 小説

Theme: 同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル

Genre: アダルト

Tags : 筋肉 デカマラ イケメン 巨根 AsianGay JapaneseGay 兄弟 でかまら マッチョ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks