FC2ブログ
2021 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 05

カテゴリ:ボディビル の記事リスト(エントリー順)

ゲイ的ボディビル鑑賞法⑤

 【22//2015】

ゲイ的ボディビル鑑賞法⑤

syuminoheya-02.jpg


久しぶりの更新となります(^_^;)

更新の間、『AMW通信』の更新で忙しくしておりまして、コチラの更新がおろそかになってしまってましたが・・・

管理人TAKUYAのボディビル愛は永久に不滅です!

もっぱら鑑賞での話ですけどネ(;´∀`)

自主筋トレはボチボチ続けてますが、なかなかネ。。。

さて!

久しぶりの更新には理由がありまして・・・

ちょっと気になるマッチョ集団(グループ?)がおりまして、

『6pack6』(≧▽≦)

シックス パック シックスと言う人たちです。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

先週と今週に、フジテレビ系列『ミューサタ』という音楽情報番組に出演して、私初めて彼らの存在を知ることになりました!

新進気鋭のアーティスト(ミュージシャン)をピックアップする内容の番組には似つかわしくない彼らの風貌に

目が釘づけ!!(*_*)


Youtube状に有りますFUJIPACIFIC MUSICのページに彼らのデビュー作となりますカバー曲「マッチョマン」のミュージックビデオ(なのか?)が公開されてますので、

気になる方は早速チェックしてください!(*^▽^*)




ヴィレッジ・ピープルの名曲「マッチョマン」をイケメンマッチョ・パフォーマンスグ-ループ・"6 PACK 6"がカヴァー!まずはこの鍛え抜かれた美ボディをご覧ください!女の子も-男の子もみんなギュンギュンくるはずです!!

"6 PACK 6"とは、この名曲をパフォーマンスするために結成されたマッチョ集団。そ-の鍛え抜かれた肉体は誰もが納得出来る、そして誰もが美しいと認めるところでしょう!
グループ名の由来は、ズバリ「⑥パックの⑥人組」!
メンバーは、鳴かず飛ばずのお笑い芸人であるリーダー?ズドンを除いては、ベストボデ-ィジャパン(美しい肉体を創造する日本の最もメジャーな団体)の主催する大会にも出場-・入賞経験を持つ猛者達が集結!
お笑い芸人から現役医大生まで、その個性溢れるキャラクターは要注目です!   (FUJIPACIFIC MUSICのページより)


また彼らの 6pack6 Official WebSitehttp://www.6pack6.com/

には、各自のprofile等が詳しくあります。

ここでは画像の転用を避ける為、掲載しませんので、是非Officialサイトで、お好みのマッチョを選んでみて下さい。



私の個人的な好みで言ううと・・・

直野 賀優くん 田口 純平くん 中森 崇人くんがベスト3かな(笑)

 直野くんはミューサタでは「毎週全身脱毛(除毛)している」「生まれ変わっても自分になりたい」など周りのメンバーが引くほど、カナリのナルっぷり発言連発でした(笑)

放送時には、オフシーズンに入っていたのか?ミュージックビデオの彼の姿よりは、ガチムチな体を披露してくれてました、

きっと今後のバルクアップを目指しているんでしょうけど、普通のミュージシャンや芸能人は見た目の変化や体型維持などに気を遣う人が多いのに・・・

そんなの筋肉の成長の為にはお構いなし!な感じが、好感を持てました(*^▽^*)

オンオフどちらの体も本物志向の私にはイイ感じです!

 田口くんは顔も、体も全体の雰囲気がタイプです。(´艸`*)

上手く説明できませんが、エロイ筋肉の付き方をしてますし、筋肉の質も好みな感じです♪

筋肉はただ付いているだけではエロではありません!

醸し出す雰囲気といいましょうか?

同じバッキバキの筋肉(肉体)であっても、

エロを感じさせる筋肉と、全く感じさせない2種類の筋肉があると思います。

だいたいコンテストで優勝候補に挙がるマッチョさんの筋肉はエロイ筋肉です!

ただ単にデカイとかカッコイイだけでは優勝は出来ません!

男が見ても女が見てもなんとな~く感じ取れる『エロさ!!』が最終的は必要になります。

田口くんの筋肉の付き方や肌質、乳首の位置もなんかエロいっす!

顔も平均点な感じで、ビジネススーツなんか着てたら普通の人って感じでしょうが、脱いだらマッチョな体!!というギャップもののストーリーを妄想出来る楽しさも有ります(*^▽^*)

顔も体も泣きぼくろも筋肉の付き方も きっと、生まれ持っての素質なのでしょうね~(*´з`)

で、この鼻の形は巨根に多い鼻です(爆)

 中森くんは、私的には濃い顔がタイプではないのですが(自分が濃い顔なので)、

常に笑顔で、何だかとても気になる存在です。

ついつい目が彼を追いかけてしまいます(内心一番気になってるのかも知れませんネ)。

メンバーの中では『腹筋』担当ということもあり、確かに一番目にとまる見事な6P超えの8Pを披露してくれます!

個人的には、他のメンバーにイロイロ&エロエロに可愛がられる存在だったら、嬉しいですね(笑)

残りの二人のマッチョさんと普通体型のメンバーは、ゲイに沢山いるタイプなので(私の勝手な偏見ですヨ!)、

個人的な興味はありませんが、

多くの人に晒されて、あか抜けてくると、芸能人って顔やスタイルが洗練されてきますから、今後が楽しみです!(*^▽^*)

忙しくなっても筋肉量が落ちる事だけは絶対に避けてもらいたいです!

彼らのミュージックビデオを見ながら・・・・

AMWの専属モデル、正宗くんと祐くんとで同じ様なVideoを作ってみたいな~とか、考えながら見てましたww

後、マッチョモデル4人必要ですね!(*^▽^*)どなたかモデルになってもらえませんか~?(笑)

*尚、このブログに書かれてることは、管理人の独断と偏見をおおいに含む内容ですのでご了承くださいネ。

wmv.gif〇修正動画
FC2BlogRanking



≪AMW MODEL≫
aoi-m.jpghayato-m.jpghikaru-m.jpghiro-m.jpgkaisei-m.jpgkaito-m.jpgkazu-m.jpgkohei-m.jpgmakoto-m.jpgmasamune-m.jpgryota-m.jpgryusei-m.jpgshin-m-a.jpgshogo-m.jpgsyun-m.jpgtaiki-m.jpgtatsuya-m.jpgtomohiro-m.jpgtubasa-m.jpgwataru-m.jpgyosuke-m.jpgyuki-m.jpgyukinaga-m.jpgother-m.jpgmodel-wanted-m.jpgtoukou-p-m.jpgtoukou-m-m.jpg

【お願い】

*ブロマガ内にて公開しております動画や静止画等全ての制作物の著作権はAMWが保持しており、AMWの許可なくお手持ちのPCやタブレット端末・スマートフォン・携帯電話・その他等の動画や静止画を取り込める機器へのダウンロードは一切禁止です!(FC2動画のダウンロードはFC2運営サイドからも禁止されております)またAMWブログ及びブロマガ内で知ったモデルの個人情報や、撮影秘話などは何卒お一人で楽しんで頂ければ幸いです。


↑↑↑
AMWを応援してるぞ~!って人は、上のFC2 Blog Rankingボタンをclick宜しくお願いしま~す(*^▽^*)

Amazon-takuya-hoshiimono-list.png
↑↑↑
皆様からの温かいご支援賜ります様、宜しくお願い申し上げます。
  撮影に必要な機材や衣装などご支援いただけるとモデルともども大変助かります!
Amazonギフト券等商品券はAMW活動資金として有難く使わせていただきます。

ブログ&『AMW通信』更新情報/ご挨拶/お知らせ/モデル募集/Download販売動画/趣味の部屋/TOPへ戻る

Category: ボディビル

Theme: ノンケ・素人・動画・写真

Genre: アダルト

Tags : ノンケ イケメン デカマラ AsianGay JapaneseGay 巨根 マッチョ でかまら AsianMuscle 学生

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ゲイ的ボディビル鑑賞法④

 【21//2013】

ゲイ的ボディビル鑑賞法④

syuminoheya-02.jpg

物心ついた頃からマッチョ好きな管理人(笑)

初めての夢精は、

ボディビルダーとSEXしてる夢でした!(爆)

そのボエィビルダーとは?・・・

T.HIROTA選手です( ´艸`)



日本を代表するボディビルダーです!!

このページをご覧になってる若い方からすると「オッサンやん!」と思われると思いますが・・・

「そうです!オッサンです!」

近年ではマスターズに出場されてますが、

日本選手権などにバリバリ出場されてた当時から(私が初めて見たのが20代?だったと思います)

当時のサラリーマンバリの七三分けに、老け顔でしたから、私自身も

「なんで、こんなオッサンが気になるのだろう?」

と不思議に思ってました。

当時は、このHIROTA選手と、KONUMA選手が頂上決戦をくりかえしたライバルでした。



でも、私の個人的な好みで言うとHIROTA選手に軍配が上がってました。


全体的な筋肉のバランスがカッコイイ!のです。

この「カッコイイ」はボディビルの審査基準とかではなく、

個人的な「好み!」ですので、あしからず。

KONUMA選手はオーラといいましょうか?カリスマ性があったように思います。

一方、HIROTA選手は、人柄がにじみ出てると言いましょうか?

どちらかと言うと、淡々と我が道を行く!的な感じを受けます。

あくまでも「ゲイ的視線で」分析しますと・・・

HIROTA選手の肌質がとても綺麗で、筋肉もナチュラルな美しさがあるのです。

(これは日々の食事制限の賜物だと後々知りました。)

しかも、見た目と違って、声が若々しい!

ボディビルダーの方に多いのですが、声を聴いてみると「エッ?若い!」と、

感じる事が多いです。

首の筋肉が声帯を締め付けるからなのでしょうか?理由はわかりませんが、

見た目とのギャップを感じる事が多々あります。

それと、

HIROTA選手と言えば・・・・

相変わらず、違うところに目が行きます((^_^;)

何か入ってるのでしょうか?(笑)

「HIROTA選手=モッコリ」と言うくらい、

私の中にインプットされております!( *´艸`)

モッコリと言えばSHIMODA選手を思われる方が多いでしょうが、



私にとっての元祖モッコリはHIROTA選手なのです。


これだけHIROTA選手の記事を書くと、

「管理人って、こんな顔が好きなん?」と、思われそうですが・・・

私にとって『顔がどーのこーの』ってことでは無いのです。


私が、よく言うのは・・・

全体的なバランスから感じ取れる『エロチックなオーラ』と申しましょうか?

目が釘付けになって離れない存在感(つい、二度見する的な)があるのです。


顔か体かどちらが優先?と聞かれると・・・

顔<肉体美

です!(断言)

厳密に言いますと、

顔も肉体の一部ですから、全体的なバランスが美しければ、鼻が大きい目が小さい等各パーツが好き嫌い云々という話ではないのです。



筋肉のつき方って十人十色、人ぞれぞれに違います。

もちろんボディビル大会で優勝する選手の体は素晴らしく、わたくしも度々観戦に訪れた際には

審査の過程において、優勝する選手をだいたい言い当てる事ができます。

(まっ、初めてのオナニーのオカズが、ボディビル雑誌だったという30年近い長い経験値から、ボディビルに関しての審美眼は培われてると思います。)

優勝する選手は、当然素晴らしい肉体をしておられますし、

ステージを見るだけでストイックなトレーニングの過程などのバックボーンの情景が浮かんできたりします。


でも、

個人的に(ゲイ的視点で)『タイプ別』で順位を付けるなら、

全く違う選手が優勝したりします( ´艸`)


その時の審査基準は、もちろん『エロが感じられる体かどうか!』です。


近年の選手で例えるなら日本ナンバー1のM.SUZUKI選手や、

マニアックなところでは2012年の学生チャンピオンのR.kajita選手とかでしたらご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?


(2013年JBB日本選手権SUZUKI選手)

kajita.jpg(真ん中のグランサンがKAJITA選手)
(一番最初に登場するのがKAJITA選手)

お二人共「若い!」ってのもあるでしょうが、筋肉のボリューム、ハリ、ツヤ、形、触感(イメージ)、全体的なバランス

この体さえあれば、顔が無くってもぜんぜんOK!です。(個人的には顔も好みですけど)

学生ボディビルダーの方の多くが、卒業と同時にボディビルを辞めてしまわれるので、KAJITA選手には今後も頑張って日本を代表するボディビルダーを目指して欲しいです。

持って生まれた筋肉の付き方が素質アリです。


それにしても、

最近の若いボディビルダーのイケメン率の高いこと!!

二次元の世界でしか存在しないような容姿端麗なイケメンがコンテスト会場に出現することも多々あります!

最近では顔も含めた肉体美を審査する『ベストボディジャパン(BBJ)』などに代表されるコンテストも数多く開催されるようになりましたしね。

まぁ、私から言わせると、この様なコンテストは、事の本質がまだまだ確立されておらず、ハッキリ言ってまだまだ「チャライ」印象を受けます。

肉食系女子と、一部のゲイ(オネエ系やバイに近い)の人たちには人気があるようですが・・・


アジア諸国の同じ類のコンテトとは、「優勝してリッチになってやるっ!」とハングリー精神もろ出しで出場してる選手の意気込みも含め、まだまだ比べものにならない甘ちゃんな大会です。

まぁ日本で「ハングリー精神」を剥きだしで何事にも挑んでるって人は少ないですが。。。(汗)


「女にモテたい!」「女性のみなさ~ん見に来て~!」とアホみたいな出場動機をTwitterにツイートして、ホイホイ出場する選手たちの次元の低さがうかがい知れますが・・・

ボディビルを野球やサッカーとまではいかなくても、少しでもメジャーな競技スポーツとして成長させようとするプライドや意識をまるで持たない選手が多いのにはホトホト呆れます。

この話は、後ほど。


さて

話を戻します。

顔の出来不出来は関係無いとしても

表情というのは、目に入ってくる以上、どうしても審査結果に少なからず影響します。


ボディビル審査をあまりご存知ない方の為に補足説明しますと・・・

ボディビル大会に出場する選手の多くは、ポージングの際の顔の表情を実はとっても意識しています。

「俺、こんなに力入れても平気だよ」とポーカーフェイスで涼しげにポージングをしたり、

逆にこれ見よがしに顔をゆがめて力んだ表情を見せ「ドヤッ!すごいやろっ!」と迫力を演出したり、

審査委員の琴線に触れる表情を作り出してアピールするのです。

顔の表情一つをとっても、十人十色です。

もちろん、顔の筋肉量を審査するわけではないので、『表情がステキ!』ということで高得点は見込めません。

あくまでも、レベルが拮抗してる二人の選手が居て、A選手B選手ともに肉体美はほとんど大差無い!となった場合に、

顔の表情や全体から醸し出されるオーラ的なものから受ける印象が決定打となって、勝者が決まるという感じです。


単純に筋肉量だけを審査するのであれば、ハッキリ言って顔に覆面でも被せ、メジャーでサイズを計測した方が判断しやすいでしょう。

ぶっちゃけ「顔で損してるワ~」って選手もいますし(汗)


しかし!

ボディビルは、そんな単純な競技ではないのです!!

もっと奥が深い!!・・・と言いましょうか。


ボディビル観戦初心者だった頃、審査の動向を見ながら

この感じ何かに似てるなぁ~と、思ったことがありました。

それは・・・

フィギュアスケートの審査を思い浮かべると、近いものを感じます。

4回転3回転、トーループ・・・など既定の滑りを完璧にこなしながらも、会場を盛り上げる選手と、

盛り上げられない選手が居て、結果が大きく変わることがあります。

選手のドキュメンタリーなどを見ると『表現力』を口にする選手が多く居ます。

TAKAHASHI選手の表現力には世界的に定評があるのは皆さんもご存知の事だと思います。

一方で、スケートの技術としては大差ないKOZUKA選手などは「自分はまだまだ表現力が乏しい」などと言って『表現力』を磨くべく努力し続けていると言います。

決まったジャンプや組み合わせを必ず入れなければならない『既定審査』と、多少ジャンプが失敗しても表現力が物を言う『フリー審査』における重要度は、

「魅せること」を重要視したその他多くのスポーツにおいても、後者の方が重要視され、数多くの大逆転劇をも生んでいます。


ボディビルの審査で顔の表情やポージングの際の動き、フリーポーズでの使う音楽を含むこれら『表現力』が重要視されだしたのは、ここ数年の事です。

実は、

この『表現力重視』は、諸外国では随分以前から重要視されており、日本では大いに出遅れた感があります。


ここで香港のボディビルダーで超有名なJaffy So 選手のフリーポーズを紹介します。









このパフォーンスは凄すぎですが・・・Jaffy So 選手の登場で沸くコンテスト会場の熱気を感じていただけるでしょう。

多くの観客が立ち上がりノリノリで応援してたりします。


Jaffy So 選手は長年に渡りズ~ットこのスタイルでポージング?パフォーマンス?を行っており、

こんなポージングが生で見れるなら絶対会場に見に行きたい!と思いませんか?

『表現力』もココまでくると『エンターテイメント』です!

残念ながら日本でこれほどのポージングを魅せる選手は居りません。

あえて近いところで挙げるならば・・・

YANO選手や、



近年台頭してきたYAMADA選手(私は大好きです!)ぐらいでしょうか?




初心者の方に補足説明すると・・・

メチャクチャ自由に踊ってる様に見えるJaffy So 選手ですが、要所要所にきちんとした(審査結果に大きく影響する)ポーズを織り交ぜてパフォーマンスをしているのです。

まさに、フィギュアスケートや、体操競技が如くなのです。


意外と思われるでしょうが、良く聞く「キレてるーっ!!」「デカイっ!」「バリバリだ~っ!」とマニアックな方々だけが声を掛けるコンテスト会場なんてのは、世界的に見ても日本ぐらいです。

「ボディビルはこの様に応援しなくてはいけない!」「ボディビルとは崇高なスポーツである!」という日本人が大好きな慣習やプライドみたいなものが運営側にあるが故、

改革開放できずに「楽しんで観る」「自由に応援する」というスポーツでは当たり前のことが出来ず、多くの人を遠ざけてしまったのです。

はっきり言って応援の仕方は自由だと思うのです!

が、実際会場に行ってみると・・・歌舞伎さながら「デカイッ!」と「○○さ~ん!」「⑬番~!」などと選手の名前や番号を叫ぶ一部の『大向こう』がやはり居て、

その人が会場の雰囲気を作ってるといっても過言じゃない。(時にはウザい)

プロ野球の応援団と違い、敵味方が綺麗に分かれているわけでも無いので、ハッキリ言って応援したい選手が居ても応援し辛い環境であることは事実だ。

まだ「フォーーッ!!」や「ワーーーーッ!!」の方が素人にはとっつきやすくて良いのだが、

その様に叫んで声援を送る観客は少ない。

「デカイっ!!」と叫ばないとルール違反に感じるほど、プレッシャーがあるのだ。


ともあれ、時代の流れに合わせず旧態依然のまま今に至る日本ボディビルの現状は、決して良いとは思えません。(汗)

これは、日本のボディビル界で強権をふるっているJBBFのせいなのですが、

頭の固い長老たちが何も改革を行わないまま(古き良き時代にドップリ浸かったまま)今日に至ってしまい・・・

「ボディビル?ぷぷっ」と笑われるスポーツにしてしまったのです。


(この人たちが運営し続ける限り日本のボディビルは何時まで経ってもマイナー競技のままなのです。)





古き良き時代の呪縛はなかなか拭えないものです。。。。

ようやく動き出したな!と思ったのが、この『表現力・フリーポーズでのパフォーマンス重視路線への転換』です。


ハッキリ言って、諸外国からすると10年~20年遅れた改革ですが、ようやく世界基準になるのかと期待するのですよ。




日本のボディビルの現状を知るには、大会を観戦する事です。

でも、

チケットを入手するのが実はメチャクチャ面倒臭いんです(汗)

何とかチケットをGETできたなら、その臨場感を生で体感してもらいたいですよ!

コンテスト会場に行ってみると、

流石に全国大会の会場は大入り満員ですが、地方大会やクラス別の大会になると空席が目立ちます。(なのにチケットは完売。というか売ってない!)

これでは運営自体にも支障をきたすのでは?と、思えるくらいです。


会場にはスポーツジムや選手の関係者と、ゲイと思われる観客が目につきます。(←決して悪い事ではないのであしからず)


野球には興味がないけれど、日本一が決まる『伝統の一戦!のチケット』をもらったから球場まで見に来ました~!的な人はまず居ません。


これでは、ボディビルの裾野を広げるどころか、マニアックな集団のオナニー大会の様相を繰り広げてるだけにすぎません。(←応援の仕方は様々なので、悪い事ではないと思います)


ハッキリ言って、今のボディビルコンテストは、ボディビルそのものがそれほど好きでない人にとって、全く面白くないのです!

先ほど話しました掛け声もそうですが、他のスポーツ競技では見られない、独特な流れで試合は進みますし、

その間(長いと5時間ぐらい)、観客には「今何をしているのか」など何の説明もありません。

「分かる人だけついてこい!」的な進行です。


ボールがゴールネットを揺らせば何点!とか、フェンスを越えたらホームラン!などと誰が見ても分かるスポーツと違い、

ボディビル大会は、フィギアスケートやシンクロナイズドスイミングの選手権を見るのに近い印象を受けます。

ただ、フィギアやシンクロは技術点では技の難易度による点数があらかじめ決まっていますし、その基準を上回ると高得点!下回ると落第点!なのだと、

素人が見てもなんとな~く分かったりします。

が、

ボディビルの審査に関しては、それがありません!

ハッキリ言って、審査委員の御眼鏡に適うか否かで大きく結果が違ってきます。

ですから、時折、観客が「この選手が優勝だ!」と思ってると、全然違う選手が優勝する!な~んてことも起こります。

それは諸外国、本場アメリカでも同じです。


きっと、このままではヤバイと

長老達もようやく重い腰を上げて動き始めてみたものの・・・

結局、男が考える事は・・・

「女が会場に足を運べば男客も増えるのでは」という潰れかけの居酒屋みたいな発想しか思いつかないのです。

その最たるものが、

先に紹介した『ベストボディジャパン』をJBBF公認にしてみたり、路線転換を試行錯誤し始めました。

ベストボディジャパン公式サイトにはこの様な記述が・・・・


・JBBF登録選手のベストボディ・ジャパンコンテストへの出場も正式に承認されました。

・ベストボディ・ジャパンコンテストは、身体作りをメインとしたコンテストですが、ボディビル競技ではありません。

この記述を見て、益々「ボディビルって何?」って思うのですよ 私は・・・・

ほんと、運営能力のないエロボケ爺たちです。


そのうち、『ベストボディジャパン(BBJ)』の運営についても「あ~だ、こ~だ」いちゃもんを付けだして、今までと同じく選手たちに拘束具を付ける様になるんじゃないでしょうか?

その狭間に置かれる選手達は何を思うのでしょう?


まぁ、BBJに出場する男子の多くは、ゲイ(知り合いが・・・汗)と、女子にモテたい肉食系男子たちなのですし、

主催者側から「ボディビル競技ではありません」と念を押されてる以上、このコンテストは競技スポーツではないため、

出場者たちを「選手」と呼んではいけないのでしょうね。


ボディビル大会にもBBJにも出場してる選手は『選手』という肩書があればこそアスリートであり、

野球選手や水泳選手と同じく選手扱いされてるのですが・・・

いかんせん『アマチュア』という自由枠に収まっているがため(日本にはプロボディビルが無い)

選手自体に『選手』である自覚が薄いのがやや難点でもある。

半ば『筋肉自慢大会』にでも出場してるかのノリでエントリーしている選手も少なくない現状が有ったりもする(実に嘆かわしい)。


私に財力があれば、プロボディビルの団体を立ち上げたい気持ちでイッパイなのですけど。。。

優勝賞金数千万円!!な~んて。

何方かスポンサーになってくれません?


ともあれ『BBJ』は多くのゲイの注目を集めるコンテストであることには間違いない。

もしかしたら、ボディビルコンテストより人気が出る可能性もある。(ただ、ゲイにとって発情したマンコ臭い会場に十分も居れるだろうか。。。)

BBJに何故だか興味が持てない私としては、若いマッチョがボディビルではなくBBJへ流れてしまうのではないか?と懸念を持つのである。

出場者の写真などを見ると、明らかに「モテたい願望」が露呈し過ぎていて、動機が不純と言うか胸糞悪いのです。(苦笑)


それに・・・

このネーミングは変えるべきかな?と個人的に思うのです。

何をもって「BEST!」と言えるのか、判断に苦しみます。

これも時代の流れなのか。。。。。(涙)


『ベストボディジャパン』については、いつか改めて書こうと思います。(興味が出たらね)



何だか支離滅裂になってしまったけれど、



ボディビルダー大好きなわたしとしては・・・

是非とも、好みの選手を見つけにボディビル大会へ行ってみてください!

と、締めくくっておきましょう。

チケット代4000円前後で、ものすごい数のマッチョが目の前でこれでもか!これでもか!っとポージングしてくれるなんて、

メチャクチャお得ですよ!

チケットが手に入らなかった場合、

youtubeとかでも見れます。



でも、でも・・・

絶対、生で観てほしい!!

来年は是非!ボディビルコンテストに出かけましょう~(*^_^*)♪

*尚、このブログに書かれてることは、管理人の独断と偏見をおおいに含む内容ですのでご了承くださいネ。

wmv.gif〇修正動画
FC2BlogRanking



≪AMW MODEL≫
aoi-m.jpghayato-m.jpghikaru-m.jpghiro-m.jpgkaisei-m.jpgkaito-m.jpgkazu-m.jpgkohei-m.jpgmakoto-m.jpgmasamune-m.jpgryota-m.jpgryusei-m.jpgshin-m-a.jpgshogo-m.jpgsyun-m.jpgtaiki-m.jpgtatsuya-m.jpgtomohiro-m.jpgtubasa-m.jpgwataru-m.jpgyosuke-m.jpgyuki-m.jpgyukinaga-m.jpgother-m.jpgmodel-wanted-m.jpgtoukou-p-m.jpgtoukou-m-m.jpg

【お願い】

*ブロマガ内にて公開しております動画や静止画等全ての制作物の著作権はAMWが保持しており、AMWの許可なくお手持ちのPCやタブレット端末・スマートフォン・携帯電話・その他等の動画や静止画を取り込める機器へのダウンロードは一切禁止です!(FC2動画のダウンロードはFC2運営サイドからも禁止されております)またAMWブログ及びブロマガ内で知ったモデルの個人情報や、撮影秘話などは何卒お一人で楽しんで頂ければ幸いです。


↑↑↑
AMWを応援してるぞ~!って人は、上のFC2 Blog Rankingボタンをclick宜しくお願いしま~す(*^▽^*)

Amazon-takuya-hoshiimono-list.png
↑↑↑
皆様からの温かいご支援賜ります様、宜しくお願い申し上げます。
  撮影に必要な機材や衣装などご支援いただけるとモデルともども大変助かります!
Amazonギフト券等商品券はAMW活動資金として有難く使わせていただきます。

ブログ&『AMW通信』更新情報/ご挨拶/お知らせ/モデル募集/Download販売動画/趣味の部屋/TOPへ戻る

Category: ボディビル

Theme: 男のエロ画像・動画

Genre: アダルト

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ゲイ的ボディビル鑑賞法③

 【14//2012】

ゲイ的ボディビル鑑賞法③

syuminoheya-02.jpg

夏がく~れば多くなるぅ~♪

そうです!

ボディビル大会真っ盛り!です(^-^)/

全国各地でボディビル大会が毎週行われてますよ~♪

今回は、このボディビル大会についてお話ししようと思います!


早速ですが、

皆様は、ボディビル大会を見に行った事がありますか~?

「行った事ない!」「気になってるけど、どんな感じ?」

とおっしゃる方に、ボディビル大会ってどんな感じか?をお話ししたいと思います。


先ず、そもそも、ボディビル大会って、いつ、何処で開催されてるか?

それを知るには・・・

各大会を主催する団体のHPなどを参考にするか、

貴方が通っているGYMに掲示されてるポスターなどを参考にしましょう。


観戦ビギナーの方が初めて調べる場合は、

『社団法人日本ボディビル連盟(JBBF)』のホームページ(http://www.jbbf.jp/)をご覧になると良いです。

================================================

★ただし、この上記HPに記載されてるのは、JBBF主催もしくは公認の大会のみです。

その他、(JBBF以外に)ボディビル大会を主催してる団体は有りますが、その日程をJBBFのHPで知ることは出来ません。

例えば・・・JPCJAPAN PHYSIQUE COMMITTEE | 日本フィジーク委員会)や、NBBF特定非営利活動法人 日本ボディビルディング連盟)や、学生ボディビル連盟(学生ボディビル連盟・学生パワーリフティング連盟)とか、NPCやIFBBなどなど・・・・

各団体それぞれ大会日程が、それぞれのHPやトレーニングGYMや、各大学にて発表されます。

また、各ボディビル選手のHPやブログなどから知ることが出来たりしますが、

いざ、日程を調べようと思っても、HPの更新が遅かったりして、なかなか見つけられなかったりします。

私がオススメしたいのは・・・・

1年間の各団体のコンテストスケジュールを掲載されておられるコチラの『マニアック・ボディビルディング-Maniac Bodybuilding』様のHPが、とても参考になります!

もちろん地方大会など全てが掲載されてるわけではないのですが、主要な大会は網羅されてるので、とても助かります!


余談なのですが・・・

ボディビル大会を主催してる団体は上記の様に色々有ります。

ボディビル・ビギナー(←ボディビル自体、もしくは選手に興味がある初心者)の方は、ご存知ないかと思いますが・・・

各団体それぞれ因縁めいた過去の歴史を抱えておりまして・・・

ハッキリ言いまして・・・

「仲良くないんです!」

アッチの団体の大会に出場した選手は、コッチの大会には出れない!など決まり事があったりします。((-_-;)アセアセ

似たような感じで言いますと・・・

一昔前の、セリーグとパリーグ、プロ野球とアマチュア野球と言った感じで、少々ややこしい状態となっており、

それが故に、

レコード大賞の様に、日本国内でボディビルを頑張ってる選手全てが一堂に会し、頂点(優勝)を狙う様な一つの大会!

というものは、実は無かったりします。(う~ん、汗)

その辺の諸事情は、話すと長くなるので、興味ある方は、ウィキペディアで御調べになって下さい。<(_ _)>

================================================


さて、大会日程が分かり観戦するとして・・・

闇雲にアチコチの大会に出かけるよりは、目当ての選手が居るなら、その選手が出場する大会を探して観戦したりすると良いと思います。

そして、ボディビル雑誌等でよく見かける有名選手を一度に沢山見たいなら、

有名選手が一堂に会するJBBF主催『日本ボディビル選手権大会』(毎年秋に開催され、東京会場と大阪会場にて交互に開催されます)等がオススメです。

*大会出場選手の名簿などは、上記各団体のHPなどで日程表と共に閲覧できますので、参考にしてください。



もちろん、出場選手が多い、大きな大会ともなると、観戦するお客さんも凄い数になります。

せっかく出かけても、観戦チケットが売り切れてて見れな~い!な~んてことも有ります。(涙)


ですので、多くの大会では『前売りチケット』を販売しています。

当日チケットも会場で販売されますが、人気の大会の場合は「早い時間で売り切れ!」も出ますし、

はなっから当日券が用意されてない場合もありますので、

前売りチケットを購入された方が無難だと思います。

前売りチケットは、同じく各団体のHP(大会日程記載ページ)にて発売日と購入方法を知ることが出来ます。

しかし!コレが、初心者にはなかなか見つけられないんです!

大会に多くの観客を呼び込んだ方が、ボディビルの人気&認知度もアップすると思うのですが・・・・

HPを見る限り、「チケット販売はコチラ!」などと大きな見出し等が無いのが現状です。

「見に来てほしないんかぃっ!!??」(怒)

って、思ってしまうほどです。。。。(-_-;)


今、JBBFのHP(←クリック)を見る事が出来る方は、ご覧下さると分かると思いますが、

このJBBFのHPの何処で、チケットを販売してるか?パット見わかりますか??

慣れてる方ならご存知かと思いますが、初めてチケットを購入したいと思ってる方からすると、

「えっ?何処で買えるの??」

となるはずです。


私も最初の頃は、いつも悩まされてたのですが・・・・

(*ここからは、JBBFのHPのトップページを見ながら、お話したいと思いますので、HPをご覧になれない方は後でご覧いただき、「このことを言ってるのネ!」と確認していただけたらと思います。)

左に上から下までズラ~っと並んでるタグの【ChamPionShips】の下にあります『JBBF主催選手権大会』をクリックして開いてもらいますと、その名の通りJBBF主催の大会の名称と日程表が現れます。

さらに分かりにくいと思いますが・・・

各大会の各枠内の右側に、エクセルやアドビのマークが表示されてる一覧の開催要項・申込票という、

一見、チケット販売には関係ない様に思われる項目をクリックします!

するとパソコンへ『開催要項・申込票』のデータが、ダウンロードされます。

まるで、自分が大会に出場申込でもするかのような感覚になりますが、ダウンロードしても出場しなければならない事はございませんので安心して下さいネ。

ダウンロードか終わり、そのままでは見ることも、読むことが出来ないので、わざわざエクセルを使ってそれを開き、目を通しますと・・・・

『大会名称』

『日時』

『場所』

『主催者』

『後援者』

うんぬんと、続き・・・さらに視線を下げると・・・・


『出場資格』

『出場料』

『申込方法』

などと続いて書かれておりますので、

「やっぱり、選手に対しての案内であって、観客には関係ないや!」

と思ってしまいがちです。(てか、フツーはそう思うぞ!)


当初、不慣れだった私は、この項目まで目を通した段階で「やっぱり関係ない!」と思ってしまいチケット購入を諦めては閉じ、諦めきれずもう一度開くなどと2度3度と開いて閉じてを繰り返しましたよ(汗)

で・す・がっ!!

さらに下の記述まで目を通すと・・・項目の最後の方にお目当ての、

『入場料』 指定席 当日券3,500円 前売券3,000円  

『申込先』 JBBF大会事務局 〒000-0000 東京都~

と、最後の最後にとっても分かりにくく記載されてます。(汗汗)

お金を払ってでもボディビル大会を観戦に行きたい!と思ってる私の様な人間も居るのに~!

なんて不親切な告知なのでしょうね。。。。(まったく)


大会や他の主催団体によってもチケットの購入方法は違います!

もちろん!もっと親切に分かりやすく(例えばHPのトップページなどに)記載されてる団体も有ります(東京ボディビル連盟の様に)



ともあれ

何とか情報をGETし、

ようやくチケットの買い方が分かったのですが・・・

インターネットやメールでの申し込みが主流の時代に、

地方大会などの場合によっては、電話やFAXでの問い合わせで事務局側に直接問い合わせをして、チケットを購入しなければならないことも有ります。。。。

ハッキリ言いまして・・・

「メチャクチャ不便です!!」

出来るだけ早くに問い合わせた方が、前列の良い席が取れたりしますし、後になればなるほど、選手との距離の遠いクソ席しか残ってませんから、

コチラとしても焦るわけですが・・・・チケットを手に入れるだけでも情報の無いボディビル観戦初心者にとっては一苦労です。(-_-;)



中には、「どの辺の座席が良いか?」と希望を聞いてくれる大会も有ります。


自分が座りたい座席番号の指定は出来ない代わりに、

「この席が良いなぁ~♪」と思う第一希望座席と第二希望座席まで聞いてもらえたりします。

例えば・・・

あなたが、出来るだけ真ん中で観戦できる席を希望する場合・・・・

『第一希望:前の方の真ん中辺りの席を2つ』と、『第二希望:後ろでも良いので真ん中辺りを2つ』と言った具合に希望を出すのです。

しかし!

それは電話でオペレーター等に問い合わせや、お願いするのではなく・・・・

チケット代金を郵便振り込みにて送金する際、その振り込み用紙に上記の希望を記入して、送るだけ!

その席が手に入るかどうかすら分からない段階で、代金を先に振り込み、それから「お望みの座席に座れるか?!」の結果を知らされるという・・・・

「これはバクチかっ!?」って言いたくなるような方法で申し込むのです。

この方法で、私の場合は・・・

「これが一席XXXX円の席かっ?!」と思うほど、後ろから数えた方が早いくらいステージから遠い席でした。(涙)

もちろん希望していた真ん中(センターライン上)の席でもありませんでした(あの『希望』って何だったんだろう??)

早いもの勝ち!!でも良いので、自分の座れる席ぐらいは選べる様に統一していただけないでしょうかネ?

もちろんチケット発売日は事前に告知してもらいたいです。



それと、チケット代金についてですが・・・

ボディビル観戦ビギナーにとって

観戦チケット代は、思いのほか高いです!!

きっと、イメージしてるより高く感じると思います。

座席のランク(ステージに近い順)も有りますが、

例に挙げますと・・・

人気の高い『日本選手権ですと、S席5,000円A席4,500円B席4,000円です。

大会の規模によってもまちまちですが、観戦チケット代は一席3,000~4,000円はすると思ってて良いです。

『ボディビル大会観戦ボンビー』

などと言う種族も現れる程ですからね((-_-;)

でも、ボディビルを愛してるなら!生で見るボディビルダーの白熱した戦いぶりは金額以上に熱いものを感じれますよっ!!(プライスレス!)



そんなこんなで、

観戦チケットを買うだけのネタで、こんなにも長々と書いてしまいました(反省)

でも、私と同じ様に戸惑った方は多いと思います!

それと、この記事で今後初めてボディビル大会を見に行ってみよう!と思う方の参考になればと思っています。

私などより、もっと頭の良い方が書かれた指南書もあると思いますので、ソチラも参考にしてくださいネ(^_^;)

次回は、

『ボディビル大会会場に行ってみたら・・・・』をお話しようと思います。

*尚、このブログに書かれてることは、管理人の独断と偏見をおおいに含む内容ですのでご了承くださいネ。

wmv.gif〇修正動画
FC2BlogRanking



≪AMW MODEL≫
aoi-m.jpghayato-m.jpghikaru-m.jpghiro-m.jpgkaisei-m.jpgkaito-m.jpgkazu-m.jpgkohei-m.jpgmakoto-m.jpgmasamune-m.jpgryota-m.jpgryusei-m.jpgshin-m-a.jpgshogo-m.jpgsyun-m.jpgtaiki-m.jpgtatsuya-m.jpgtomohiro-m.jpgtubasa-m.jpgwataru-m.jpgyosuke-m.jpgyuki-m.jpgyukinaga-m.jpgother-m.jpgmodel-wanted-m.jpgtoukou-p-m.jpgtoukou-m-m.jpg

【お願い】

*ブロマガ内にて公開しております動画や静止画等全ての制作物の著作権はAMWが保持しており、AMWの許可なくお手持ちのPCやタブレット端末・スマートフォン・携帯電話・その他等の動画や静止画を取り込める機器へのダウンロードは一切禁止です!(FC2動画のダウンロードはFC2運営サイドからも禁止されております)またAMWブログ及びブロマガ内で知ったモデルの個人情報や、撮影秘話などは何卒お一人で楽しんで頂ければ幸いです。


↑↑↑
AMWを応援してるぞ~!って人は、上のFC2 Blog Rankingボタンをclick宜しくお願いしま~す(*^▽^*)

Amazon-takuya-hoshiimono-list.png
↑↑↑
皆様からの温かいご支援賜ります様、宜しくお願い申し上げます。
  撮影に必要な機材や衣装などご支援いただけるとモデルともども大変助かります!
Amazonギフト券等商品券はAMW活動資金として有難く使わせていただきます。

ブログ&『AMW通信』更新情報/ご挨拶/お知らせ/モデル募集/Download販売動画/趣味の部屋/TOPへ戻る

Category: ボディビル

Theme: ゲイ・エロ動画

Genre: アダルト

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ゲイ的ボディビル鑑賞法②

 【22//2012】



ゲイ的ボディビル鑑賞法②

syuminoheya-02.jpg

今回お話しするのは・・・

ポージングパンツ!

ゲイ用語では『ビルパン』です(笑)


ゲイはついつい競泳用水着を、

『競パン!!』

と呼んでしまうのと同じく、

「ビルパン!」という呼び方は、ゲイだけに通じる略称だそうですので・・・

ノンケのボディビルダーと(もしくはGYM等で)話す時は十分気をつけて下さいね~!(*^_^*)


そんなビルパンですが、

前回お話ししたように、一昔前まではビルパンの極小化が進みすぎ(汗)

お辞儀をしたら、亀頭の先っちょが見えるのではないか!?というくらいまでに小さくなっていました。


何故?そこまで極小化が進んだかと言うと・・・

それは、

ビルダーたちの極限まで鍛え上げた肉体を隅々まで披露したい!(あくまで審査上ネ)という思いからに他なりません。


もう少し詳しく言いますと・・・


脂肪を極限まで絞り込んだ(落とした)成果(いわゆる『カット』)をアピールするには、

『各筋肉の付け根』のキレ込み(筋や腱)を見せるのが視覚的に効果絶大でして・・・

「キレてる~!!」や「ナイス!カット!!」などと観客の声も多く、いくつかある評価加点ポイントの一つとなってます。


太もも(大腿四頭筋)や内転筋(内股の付け根の筋肉)のカットをアピールする事は、大きな筋肉の塊である太ももではなかなか表現しにくいゆえに

付け根の部分のカットを見せた方が「おぉ~っ!!」となるわけです!


同じことがオシリの筋肉にも言え・・・

大会ではビルパンをまくりあげてオシリの筋肉を見せることあまり『好し!』としなことが多いです。

(オシリの筋肉も大きいですから、筋繊維が浮き出たくらいに絞り込んだカットをアピールすると、視覚的な効果は絶大なのです。)

これは世界的に見ても日本独特の審査方法なのか?分かりませんが、

ビルパンをまくりあげてオシリを出すと、審査委員から注意されます。。。。

オシリのカットをアピールしたい選手は、気付かれないようにビルパンをコッソリまくりあげたりしてますが、露骨にまくりあげると・・・

「パンツおろして!!(怒)」

と、注意されてしまいます。(ゲイ的には「チッ!」って感じですネェ~)


まくりあげて注意されるくらいなら、初めっから小さいサイズのビルパンを穿けば良いじゃん!!

と言うわけです!!

極小ビルパン全盛期には、

後ろはT-バック!、サイドは紐!

みたいな、ビルパンも登場しました!

さすがにゲイから見ても、筋肉よりそっちの方が気になる!的な。。。(苦笑)


この様に、カットをアピールする他に

小さいサイズのビルパンには、サイズが小さいからこそ生まれる効果があります。

それは・・・・

隠れてる部分が小さいと、他が大きく見える!!

という視覚効果です。

有る意味『トリック・アート』的な論理ですが、審査するのはあくまで筋肉であって、股間のモッコリではありません!

ならば、隠れてる部分の表面積を小さくすると、露出してる筋肉の表面積が大きく映えて、体全体がが大きく見えるのです。


よく、小さい盆栽を大木のように作り上げる為に、剪定したり、枝を細くしたりしますが、

小柄の選手がどうしても不利な事が多いボディビルの世界では、視覚的に体を大きく見せる事が一歩抜きんでる為に大事なことなのです。

小柄な選手が、大柄な選手に見えるくらい視覚マジックを使うなら、唯一の着衣であるビルパンのサイズにすらこだわって穿く!

まさに盆栽です!!(違うかな~?苦笑)

まっ、イメージくらいは伝わったかと思います(笑)


あと、視覚に訴えるなら、『ビルパンの色』も大事な選択要素の一つです!

実際、最近の大会を見てみると・・・

多くの選手が『黒』のビルパンを当然の様に穿いています。

黒の次に目立つのはブルーです。

そしてでしょうかね?


選手それぞれの『勝負色!』が有るのでしょうし、過去の好成績から続くゲンを担いでいる場合も有るでしょう。

が、一番の理由は・・・

「JBBFの主要大会では、JBBF公認のポージングパンツしか着用してはならない!!」

という悪制が原因でしょう・・・・

わたくし管理人は関係者ではないので、「悪制」などと好き勝手書かせていただいてますが(汗)

このJBBF公認(JBBFロゴマーク入り)ビルパンのカラーが

ブルーとバリエーションが少ないのです(-_-;)

JBBF公認ロゴ入り


女性の場合はピンク黄色もあったかな・・・

ブルーは材質の違いなど色の濃い薄いが有りますが、

白は汗で透けるのが怖いし、茶色は何も穿いてないみたいに見えるし・・・・

色のバリエーションは本当に少ないです。(涙)


少ない色から無難な色を穿くとなると・・・・

どうしてもをチョイスしてしまいます。

日本と韓国のボディビルダー(男子)はが主流です。(中国は国民色の『』です)




日本の場合、ボディビル大会が開催されるステージは、

地域の公民館みたいな場所がほとんどで、バックは黒や濃紺のカーテン(暗幕)となってます。


その前でポージングをとるのですから、黒のビルパンを穿くと股間の部分だけがスコーン!と抜けた様に見えます。

マジックの『胴体切断ショー』を見てるみたいです。



黒いビルパンを穿いた時のメリットを、安直に言うならば・・・・

黒のビルパンを穿くと、露出してる部分だけが浮き出て見え、筋肉を強調したなら黒が良いように思います。



しかし、

逆に言うと、ビルパンで隠れてる部分はバックの暗幕に同化し抜けてしまうのですから、

前のモッコリの大小が目立ちにくいだけでなく、アピールポイントでもあるケツの膨らみが扁平に見えてしまうというマイナスの要素が出てしまうのです。



では、どのように見えやすいのかを「百聞は一見にしかず」検証してみましょう!

『バックラットスプレッド』をとった時の画像を見てもらうと分かりやすいですかね・・・

amw-2011-23th-all-japan-junior&6th-high school-002

*多少画質が悪いのはお許し下さい(^_^;)

上の写真で見てお分かりのように、

ケツのボリュームが消えて見えます。。。。(汗)



次に拾い画像で恐縮ですが(AMWの手持ち画像に良いのが無かったので)、

赤と黒のビルパンの比較で見てみると・・・

拾い画像

分かりますか?赤の選手のケツに比べて、黒いビルパンを穿いてる選手のケツが扁平(ペッたんこ)に見えますよね!



もちろん照明の位置や、布の材質などでも若干の差はでますが、バックのアピールは自分でどうなってるのか?なかなか分からないだけに、

せっかくのアピールポイントを、色の選択ミスでマイナスにしてしまうのは大変勿体ないです。



では、

何色のビルパンが良いのかと言いますと、こればっかりは好みも有りますから、「それでも黒!!」といわれちゃ~反論の余地も有りません。

黒も決して悪い色ではないですからね。


管理人がお勧めするカラーをあえて言わせていただくと・・・・

ブルーです!

黒に近い濃紺よりも、若干明るめの紺色から水色までがお勧めですね。

管理人が思うベターな色は、

50歳を過ぎても日本トップビルダーに君臨してる合戸選手がいつも着用してるくらいのブルーの色合いが良いのではないかと思います。

現在はJBBF公認ビルパンのブルーを着用されてますが、以前はもう少し明るめのブルーだったと思います。

JBBFのブルーはやや暗いきもしますが、黒よりはマシだと思います。


その根拠を分析してみると・・・・


先ず、ブルーは日本人の肌色に合いやすい!

肌の色がやや黄色みをおびている黄色人種だけに、補色の関係にあるブルーから紫という色は互いを引き立て合う効果を持ちます。

また、タンニング焼けした体に合わせてカラーのトーンも合わせるとバッチリ♪でしょう。(JBBF公認カラーの場合は無理ですが。。。)

色白なら明るめのブルー、真っ黒に日焼けしてるなら濃い目のブルーの方がビルパンだけが浮き出て見えるハレーションを防ぐことが出来ます。


拾い画像(ハレーション)
こちらの画像も拾いです(スミマセン)が、褐色の体に白のビルパンが光ってしまう「ハレーション」が分かっていただけると思います。

もう一つ拾った画像から検証しますと・・・

左右両端の選手はそれぞれブルーのビルパンを穿いています↓

拾い画像(ハレーション2)

パット見た印象で、明らかに左端の選手の『シリ筋』のボリュームが凄い!!のがお分かりいただけると思います。

左の選手のケツ筋がそもそも素晴らしい!とも言えますが、ビルパンがより一層その魅力を引き出しているのです♪♪

右端の選手の場合、肌の色調も左端の選手と大差ないにもかかわらず、濃い目のブルー(紺色)を穿いているため、ビルパンに目を奪われてしまいます。もう少し明るいトーンのビルパンだとかなり違う見え方になっていたのかもしれません。

ちなみに真ん中の赤いビルパンの選手は良く似合っていて違和感なく目に入ってきますね(*^_^*)


一昔前みたいにポージングオイルをベタベタ塗りたくってた時代と違い、昨今日本ではオイルを塗らない事が主流となりつつ有りますが、

ほぼ日焼け程度の褐色で有れば、黒ビルパンよりはカラービルパンの方が、肌色とのトーン合わせや、

さらに、見えてない筋肉をアピールさせることも可能だと思います。


ブルーのビルパンは肌色を引き立てる点で、すぐれていると思います。

赤や茶色は肌色と同化する効果も期待できますよ~!

ただし、どんな色も濃淡で効果が違ってきますので、唯一身につけれる着衣なのですから、

「みんな黒だから黒でいいや!」

では無くて、

「自分をより一層魅力的に見せるビルパンの色はどれか?」

を検討してみるのも良いかもしれません。

僅差の順位争いになればなるほど、こういった効果が結果に大きく影響するかもしれませんよ(●^o^●)


*尚、このブログに書かれてることは、管理人の独断と偏見をおおいに含む内容ですのでご了承くださいネ。

web拍手 by FC2
↑↑↑
この作品が-I like it !-気に入ったら拍手

wmv.gif〇修正動画
FC2BlogRanking



amw-model-link-banner-01.png
その他AMW MODEL紹介ページ

top-of-page.png

《スポンサー/広告》
【注意】ご紹介しております商品は予告なく販売終了および廃盤になる可能性もございます。
ご購入後は速やかにダウンロードをお願いしております。

CONTENTSーbanner-01
↑↑↑ Clickで、FC2コンテツマーケットのAMW作品販売ページへ移動します。



mensrushtv88×31danji_88_31.gifJr_88_31.gifsindbadbookmarks.com8831.gifGAYARTNAVI
*↑↑あなたの見たい!知りたい!情報がココにある!↑↑*


↑↑↑
Click!
text015_06.gif
AMWを応援してるぞ~!って人は、
上のGAY情報ランキングサイトclick!宜しくお願いしま~す(*^▽^*)

☆ランキング順位が上がると→多くの注目を浴び→モデルのやる気が出て→よりよい作品作りを頑張れます!
皆様のお力でランキングを上げて頂けますよう、もう一押し宜しくお願いいたします。


【お願い】
*マガブロ内にて公開しております動画や静止画等全ての制作物の著作権はAMWが保持しており、AMWの許可なくお手持ちのPCやタブレット端末・スマートフォン・携帯電話・その他等の動画や静止画を取り込める機器へのダウンロードは一切禁止です!(FC2動画のダウンロードはFC2運営サイドからも禁止されております)またAMWブログ及びマガブロ内で知ったモデルの個人情報や、撮影秘話などは何卒お一人で楽しんで頂ければ幸いです。


top-of-page.png



UPDATE(更新情報)/ABOUT(ご挨拶)/NOTICE(お知らせ)/WANTED(モデル募集)/Download(販売動画)/TAKUYA'sROOM(趣味の部屋)/HOMEへ戻る

Category: ボディビル

Theme: 同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル

Genre: アダルト

Tags : ボディビル BodyBuilder

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ゲイ的ボディビル鑑賞法① (再編集しました)

 【06//2012】



ゲイ的ボディビル鑑賞法①

syuminoheya-02.jpg

今回は、少し趣向を変えまして・・・・

ゲイ的ボディビル鑑賞術など、お話したいと思います。

先ず、

いきなり全日本選手権クラスのボディビルダーを見てしまうと、鑑賞初心者の方には強烈すぎると思いますので、

学生ボディビルダーたちの写真(AMW撮影)などを見ながら話していこうと思います(*^_^*)

amw-2011-23th-all-japan-junior&6th-high school-006

amw-2011-23th-all-japan-junior&6th-high school-005


(*以前、参考資料として学生大会の動画をアップしておりましたが、あの動画はAMWが撮影した動画では有りませんでしたので、削除させていただきました。断りなく引用してしまい制作者様申し訳ございませんでした。謹んでお詫び申し上げます。)

amw-2011-23th-all-japan-junior&6th-high school-004

amw-2011-23th-all-japan-junior&6th-high school-003


学生ボディビルダーたちの発展途上な筋肉は素敵ですよね~(*^_^*)

管理人は大好物!です(笑)

一家に一人、お気に入りの学生ビルダー君を育成し、

日々成長する筋肉を鑑賞するだけで十分です!!

amw-2011-23th-all-japan-junior&6th-high school-002


ビルパンの中身も気になるところですが・・・・

管理人としましては、

中身よりも、『モッコリ』で十分!

特に竿や玉の形状がうっすら確認できるぐらいで満腹ですよ(笑)


そうそう!

形の良いモッコリとは・・・

玉のデカイ人の方が重量感があって良いですよ~♪


ブッチャケ、竿なんてものは、勃起しないとその真価は問えないですしネ。


ビルパンを脱いだ時に、大きな玉袋が、でろ~ん♪と、垂れ下がってる人ほど

窮屈なパンツを穿いた時のモッコリ感は凄まじいものがあります(惚れ惚れ~♪)


amw-2011-23th-all-japan-junior&6th-high school-001


先ずは、玉!

それから・・・・

竿!!(笑)

上向き収納or下向き収納?によっても鑑賞度に違いが出ますからね!


ビルパンは構造上(機能上?)、競パンなどとは違い、「ブツが隠れたら良い!」だけのものですから、

どちらかと言うと前部の布は緩くなってます。

もちろん、布によっては「ぴったりフィット!」な素材も使われますが・・・

競技そのものに関係ないから(羞恥心から?ww)か、フィット感が無く前部に余裕のあるものが多く穿かれています。

amw-2011-23th-all-japan-junior&6th-high school-007


ちょっと、話が脱線しますが・・・

一昔前には、ビルパンが極限まで小さくなった時期がありましたよね?

三十代以降の方ならご存知かと思いますが。

詳しい話はまた別の機会に置いておいて(笑)

amw-2011-23th-all-japan-junior&6th-high school-008


数年前から、

JBBFによってビルパンの基準が定められました。

それ以後は、JBBFが販売する規定ポージングパンツ(ビルパン)を穿いてJBBFが関係する大会に出場することが主流となってきました。

よって、

一昔前の様なサイドが紐のようになっていて、局部だけが三角形に隠れてる!な~んてセクシーなビルパンはほとんど見かけなくなりました。

選手によっては、中身のチンコに押し広げられ、上から覗くと亀頭の先っちょがチラッと見える!!な~んて事も有りました(ワクワク♪)


JBBFと袂を分かつ学生ボディビル連盟や、NPCの主催する大会では、けっこう切れ込んだビルパンやカラフルなビルパンを穿く選手も多いです♪

amw-2011-23th-all-japan-junior&6th-high school-009


何故?そんなのを穿くか??

それは「各選手の思い込みに過ぎないのでは!」とおっしゃる方も居る一方で、

「より、筋肉が見えるスペースの確保」や、「付け根のキリギリまでキレ込んだ筋繊維を見てくれ!」

などと言った『選手の見せたがり願望』も有りますし、

全体的なバランスがよく見えるよう(隠しているスペースが小さいほど、目移りする事が少なくなるので、より大きなガタイに見えるよう)、目の錯覚を利用してる?という理由もあるようです。


個人的には、ヒモパンでポージングしてくれたら最高!なんですけどね(笑)

*「ボディービルをそんな目で見るんじゃナイ!(怒)」というご意見もあろうかと思いますが、ボディビルに対して管理人なりに熱いものを持っておりますので、此処では書きませんが、ご容赦くださいませませ~。

amw-2011-23th-all-japan-junior&6th-high school-010



話を戻しまして・・・

一見、

ぴったりフィット!な竿も玉もクッキリに目が奪われがちですが、

亀頭の位置が安定しない緩めのビルパンも、

なかなか捨てがたいです!!


男性なら分かると思いますが、

縮んだチンコをビキニやボクサーパンツに収めますと、下から玉に押し上げられ、竿は床に平行もしくは若干ウィリー向きで収まってます。

(『ト』じゃなくて『レ』の向きです、分かりづらいかな?汗)


様は、ビルパンを真横から鑑賞した場合、

もっこりの頂(すなわち、一番凸な個所)に亀頭が有る可能性が高い訳です!

玉が有り、亀頭が有り、綺麗にカットされた森が有る・・・

そこに生まれた三角錐の頂点が亀頭となる!

頂点にはハイライトが当たり、

「俺はココに居るよ~!」

と、亀頭が存在感を示すわけです。


ステージ上で近況し、普段は野太いチンポも、その緊張感から縮こまり、

亀頭の先っちょをビルパンの布にもたれ掛かるかの様に収まっている。

たま~に、明らかに竿の形状が変化してしまったり、

休憩中にトイレに行ったのかな?と思えるシミが出てる選手なども居ますが、

男だから仕方ないですよね(それがたまらんのですがね!ww)

amw-2011-23th-all-japan-junior&6th-high school-010
amw-2011-23th-all-japan-junior&6th-high school-011


締め付けの緩いビルパンほど、

ポージングの際に、亀頭の先端が、右へ左へ上へ下へ押しつけられながら移動する・・・・

そんな中身の状況を想像しながらジックリ鑑賞するのも、

上級者的鑑賞術として、なかなかオツなもんですヨ~!(笑)



時には、

細長チンポや、巨根の選手なども居て・・・

竿の腹あたりが頂点に来てる場合も有りますが・・・・

そんなのはマレです(笑)


今回アップした動画の選手の中に一人だけ、その『腹が頂点』の選手が居ます♪

会場からの声援(ヤジ?ww)も

「(あそこ)でかい!」「エロイ!」

と叫ばれちゃいます(笑)

なんだかんだ言って、ノンケであっても、明らかに巨根やデカマラを確認できるモッコリには

「エロイ!」

な~んて言葉が出てしまうんでしょうね~(*^_^*)

周りの笑い声からも、多くのノンケが「デカマラはエロイ!」と内心では思っている事が分かります(笑)


彼は、ミスターW大にも輝いたエキゾチックでエロイ筋肉の青年。

いつか、こんな彼と一緒に仕事をしてみたいです(*^_^*)

amw-2011-23th-all-japan-junior&6th-high school-012


ビルパンについて話は尽きないのですが、

今回はこの辺で。

次は魅力的なビルパンの色について話そうかと思ってます。

*尚、このブログに書かれてることは、管理人の独断と偏見をおおいに含む内容ですのでご了承くださいネ。


web拍手 by FC2
↑↑↑
この作品が-I like it !-気に入ったら拍手

wmv.gif〇修正動画
FC2BlogRanking



amw-model-link-banner-01.png
その他AMW MODEL紹介ページ

top-of-page.png

《スポンサー/広告》
【注意】ご紹介しております商品は予告なく販売終了および廃盤になる可能性もございます。
ご購入後は速やかにダウンロードをお願いしております。

CONTENTSーbanner-01
↑↑↑ Clickで、FC2コンテツマーケットのAMW作品販売ページへ移動します。



mensrushtv88×31danji_88_31.gifJr_88_31.gifsindbadbookmarks.com8831.gifGAYARTNAVI
*↑↑あなたの見たい!知りたい!情報がココにある!↑↑*


↑↑↑
Click!
text015_06.gif
AMWを応援してるぞ~!って人は、
上のGAY情報ランキングサイトclick!宜しくお願いしま~す(*^▽^*)

☆ランキング順位が上がると→多くの注目を浴び→モデルのやる気が出て→よりよい作品作りを頑張れます!
皆様のお力でランキングを上げて頂けますよう、もう一押し宜しくお願いいたします。


【お願い】
*マガブロ内にて公開しております動画や静止画等全ての制作物の著作権はAMWが保持しており、AMWの許可なくお手持ちのPCやタブレット端末・スマートフォン・携帯電話・その他等の動画や静止画を取り込める機器へのダウンロードは一切禁止です!(FC2動画のダウンロードはFC2運営サイドからも禁止されております)またAMWブログ及びマガブロ内で知ったモデルの個人情報や、撮影秘話などは何卒お一人で楽しんで頂ければ幸いです。


top-of-page.png



UPDATE(更新情報)/ABOUT(ご挨拶)/NOTICE(お知らせ)/WANTED(モデル募集)/Download(販売動画)/TAKUYA'sROOM(趣味の部屋)/HOMEへ戻る

Category: ボディビル

Theme: 同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル

Genre: アダルト

Tags : ボディビル BodyBuilder

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る